不動産担保ローンに関する用語説明

不動産担保ローンに関連する用語について説明します。

不動産登記簿謄本(ふどうさんとうきぼとうほん)

不動産登記簿謄本(ふどうさんとうきぼとうほん)とは、土地や建物の登記情報を記した書面のことを指します。
不動産登記簿謄本には、土地の登記簿謄本と建物の登記簿謄本があり、それぞれ表題部と権利部の2つで構成されています。
現在では、登記事務をコンピューターで行っており、登記事項証明書に呼び名が変わっています。

一覧に戻る

ご相談、仮審査申込は無料です。お気軽にお問い合わせください。
0120-334-258受付時間:月~土 8:50 - 17:30