住まいとお金の用語集

住まいとお金に関連する用語について説明します。

宅地建物取引業法(たくちたてものとりひきぎょうほう)

宅地建物取引業法(たくちたてものとりひきぎょうほう)とは、宅地および建物の取引を公正に行い、購入者の利益保護や流通の円滑化を図ることを目的とした法律です。 略して「宅建業法」とも呼ばれています。

関連用語

都市計画法
都市計画法(としけいかくほう)とは、都市計画の基本法です。無秩序な市街化による都市環境の悪化と公共投資の非能率化を抑止するため,都市の健全な発展と秩序ある整備を図るのが目的です。
容積率
容積率(ようせきりつ)とは、敷地面積に対する建築延べ面積の割合のことです。容積率には、指定容積率と基準容積率があります。道路等の公共施設の能力に対応した機能の維持と増進を図るのが目的です。
建ぺい率
建ぺい率(けんぺいりつ)とは、敷地面積に対する建築面積の割合のことです。敷地内に建てられる、建造物の最大限の面積をパーセントで表し、建築基準法により、地区別に定められています。
貸金業法
貸金業法(かしきんぎょうほう)とは、貸金業者の登録制度や適正な活動の促進、それらによる資金需要者等の利益の保護を図る事などを目的とした貸金業について定めた法律です。
2006年12月に改正法が成立し、多重債務者問題の解決や、上限金利の引き下げなどを目的として、4段階に分けて大幅に改正が行われました。
この改正により、個人のお客様については特例を除きお借り入れの上限がご年収の3分の1までとなりました(総量規制)。
ただし、対象が個人事業主様、ご自宅以外を担保とした不動産ローン、高額医療費をお支払いの場合等々、特例が適用されるケースもございます。

一覧に戻る

ご相談、仮審査申込は無料です。お気軽にお問い合わせください。
0120-334-258受付時間:月~土 9:00 - 17:45

各種ローンをご検討される方は信頼と独自の審査基準で豊富な実績をもつSBIエステートファイナンスにお気軽にご相談ください。
お借り入れの際には、商品内容や貸付条件表等をご確認いただき、計画的な返済プランを立ててご利用ください。なお、SBIエステートファイナンスは個人情報の取り扱いに万全を期しております。個人情報の取り扱いについては、個人情報保護に関する取り組みをご確認ください。

貸金業者登録票
登録番号:関東財務局長(2)第01516号 
登録有効期間:令和3年10月15日~令和6年10月15日
SBIエステートファイナンス株式会社
日本貸金業協会会員 第003635号