住まいとお金の用語集

住まいとお金に関連する用語について説明します。

取引時確認(とりひきじかくにん)

取引時確認(とりひきじかくにん)とは、「犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯罪収益移転防止法)」によって、マネー・ロンダリング防止などを目的として、金融機関がお客様に対して行うことが義務付けられている確認の事を指します。
取引時確認の際は、ご住所、お名前、生年月日が記載されている証明書類をコピーさせて頂いております。

関連用語

抵当権設定契約
抵当権設定契約(ていとうけんせっていけいやく)とは、住宅ローンなどでお借入された時に、建物と土地に抵当権を設定するための契約のことです。債権者は、債務者が住宅ローンの返済が滞り、返済が困難であると判断すると、所定の手続きのうえ、建物と土地を競売にかけることができます。抵当権を設定することを、「抵当権設定登記」といいます。
金銭消費貸借契約
金銭消費貸借契約(きんせんしょうひたいしゃくけいやく)とは、借主が将来の弁済を約束した上で、貸主から金銭を借り入れる際に締結する契約を指します。
ご契約の際は、契約にあたりご融資額や利率、弁済期日等を記載した契約書にご署名、捺印して頂き、貸主が金銭を交付して始めて契約が成立します。

一覧に戻る

ご相談、仮審査申込は無料です。お気軽にお問い合わせください。
0120-334-258受付時間:月~土 9:00 - 17:45