住まいとお金の用語集

住まいとお金に関連する用語について説明します。

相続土地国庫帰属制度(そうぞくとちこっこきぞくせいど)

相続土地国庫帰属制度(そうぞくとちこっこきぞくせいど)とは、相続した不要な土地を国に引き取ってもらえる制度で、管理不全の土地を抑制するため2023年(令和5年)4月27日に施行されます。
制度の対象となる土地には一定の要件があるのと、申請者が10年分の土地管理費相当額の負担金を納付する必要があります。

関連用語

所有権
所有権(しょゆうけん)とは、法令の制限内で、所有物を自由に使用・収益・処分できる権利のことをいいます。 所有権は、物を全面的に支配する権利ですが、「公共の福祉」のために建築基準法や都市計画法、土地収用法など様々な法令上の制限が設けられています。また、抵当権や借地権などの司法上の権利によっても、制限を受けます。
土地区画整理事業
土地区画整理事業 (とちくかくせいりじぎょう)とは、道路、公園、河川等の公共施設を整備・改善し、土地の区画を整え、宅地の利用の増進を図る事業のことです。

一覧に戻る

ご相談、仮審査申込は無料です。お気軽にお問い合わせください。
0120-334-258受付時間:月~土 9:00 - 17:45

各種ローンをご検討される方は信頼と独自の審査基準で豊富な実績をもつSBIエステートファイナンスにお気軽にご相談ください。
お借り入れの際には、商品内容や貸付条件表等をご確認いただき、計画的な返済プランを立ててご利用ください。なお、SBIエステートファイナンスは個人情報の取り扱いに万全を期しております。個人情報の取り扱いについては、個人情報保護に関する取り組みをご確認ください。

貸金業者登録票
登録番号:関東財務局長(2)第01516号 
登録有効期間:令和3年10月15日~令和6年10月15日
SBIエステートファイナンス株式会社
日本貸金業協会会員 第003635号