住まいとお金の用語集

住まいとお金に関連する用語について説明します。

抵当権(ていとうけん)

抵当権(ていとうけん)とは、お借り入れの際に担保として供された不動産を債務者(お客様)のもとに残しながら、債務が弁済されないときには、担保不動産より自己の債権の弁済を優先的に受ける権利を指します。

関連用語

担保
将来他人に不利益を与えないことを請け合い、万一不利益が生じた場合にはその補いをつけること、またはその補いとなるもの一般を指します。 融資における担保を大きく分けると「人的担保」と「物的担保」があります。人的担保とは、融資を受けた人(=債務者)が何らかの理由で返済ができなくなったときに、債務者以外の人が債務者に代わって返済をするという契約を結ぶことです。 一方で物的担保は、人ではなく物を担保とすることで、他の債権者の存在を考えることなく、担保として提供された物あるいは財産権から優先的に債権を回収できる権利のことです。
抵当権設定契約
抵当権設定契約(ていとうけんせっていけいやく)とは、住宅ローンなどでお借入された時に、建物と土地に抵当権を設定するための契約のことです。債権者は、債務者が住宅ローンの返済が滞り、返済が困難であると判断すると、所定の手続きのうえ、建物と土地を競売にかけることができます。抵当権を設定することを、「抵当権設定登記」といいます。
根抵当権
根抵当権(ねていとうけん)とは、通常の抵当権とは異なり継続的に発生する債務を一定額まで担保するための抵当権の事を指します。
極度額という枠を限度に金銭を借りることができ、借入時や返済時にその都度抵当権の設定・抹消手続きをしなくてもよいので、取引がより簡単になります。

一覧に戻る

ご相談、仮審査申込は無料です。お気軽にお問い合わせください。
0120-334-258受付時間:月~土 9:00 - 17:45

各種ローンをご検討される方は信頼と独自の審査基準で豊富な実績をもつSBIエステートファイナンスにお気軽にご相談ください。
お借り入れの際には、商品内容や貸付条件表等をご確認いただき、計画的な返済プランを立ててご利用ください。なお、SBIエステートファイナンスは個人情報の取り扱いに万全を期しております。個人情報の取り扱いについては、個人情報保護に関する取り組みをご確認ください。

貸金業者登録票
登録番号:関東財務局長(2)第01516号 
登録有効期間:令和3年10月15日~令和6年10月15日
SBIエステートファイナンス株式会社
日本貸金業協会会員 第003635号