住まいとお金の用語集

住まいとお金に関連する用語について説明します。

更正の請求(こうせいのせいきゅう)

更正の請求とは、更正の請求書を税務署長に提出することにより行います。納める税金が多すぎた場合や還付される税金が少なすぎた場合に、これらの金額を正しい額に訂正するための請求です。税務署ではその内容の検討をして、納め過ぎの税金がある等(繰越損失の金額が増える場合を含む。)と認めた場合には、減額更正(更正の請求をした人にその内容が通知されます。)をして税金を還付または繰越損失の金額を増加することになります。

関連用語

還付申告
還付申告とは、納めすぎた税金を受け取るための申告です。納めた税金が不足している場合、確定申告は義務が生じますが、還付申告に義務は生じません。また、確定申告期間とは関係なく、1月1日から5年間提出することが可能です。
確定申告
確定申告(かくていしんこく)とは、毎年1月1日~12月31日の1年間に生じたすべての所得金額と所得税額を計算して、翌年の定められた期間内に確定申告書を提出する手続きのことをいいます。確定申告をすることで、源泉徴収された税金や予定納税で納めた税金との過不足が調整されます。

一覧に戻る

ご相談、仮審査申込は無料です。お気軽にお問い合わせください。
0120-334-258受付時間:月~土 9:00 - 17:45

各種ローンをご検討される方は信頼と独自の審査基準で豊富な実績をもつSBIエステートファイナンスにお気軽にご相談ください。
お借り入れの際には、商品内容や貸付条件表等をご確認いただき、計画的な返済プランを立ててご利用ください。なお、SBIエステートファイナンスは個人情報の取り扱いに万全を期しております。個人情報の取り扱いについては、個人情報保護に関する取り組みをご確認ください。

貸金業者登録票
登録番号:関東財務局長(2)第01516号 
登録有効期間:令和3年10月15日~令和6年10月15日
SBIエステートファイナンス株式会社
日本貸金業協会会員 第003635号